「カンカ」精力剤の効果について

砂漠ニンジンの抗酸化パワーで精力アップ

精力剤「カンカ」には、中国西部の砂漠地帯にあるオアシス地域に自生するニンジンの仲間が主成分となっています。
「砂漠ニンジン」とも呼ばれるこの植物は、この地域では古来より「健康長寿の源」として珍重され、健康維持や精力増強に一役買っていたそうです。
こうした砂漠ニンジンの健康効果は、近年の研究でも明らかにされており、抗酸化成分として有名なポリフェノールが多く含まれていることがデータで示されています。
ポリフェノールは、体内で血流を悪化させたり、細胞を傷つけたりして精力を減退させる活性酸素を取り除く作用があるので、摂取することで精力増強効果が得られるのです。
また、砂漠ニンジンには男性ホルモンの分泌を促す特有成分も多く含まれているので、精力剤「カンカ」を服用することで加齢による精力減退を緩和する効果も期待できます。

豊富な有効成分で精力増強を強力にサポート
精力剤「カンカ」には、砂漠ニンジンの他にも、高麗人参、チベット人参、シベリア人参(エゾウコギ)、婆羅門人参、イチョウ葉エキスなどの有効成分が豊富に含まれています。
これらの成分には精力維持に不可欠なビタミン、ミネラル、アミノ酸がバランスよく含まれているだけでなく、体内の活性酸素を取り除く抗酸化成分も多く含まれており、これらの相乗効果で男性の精力アップに貢献してくれます。
特に、高麗人参には、サポニンという成分が多く含まれていますが、サポニンは血流をスムーズにするとともに、肝機能を高める働きがあるので、疲労回復を早めて精力を高める効果が期待できます。
サポニンには免疫細胞の働きを活発にする作用もあり、ウイルスなどの病原体に負けない身体をつくるサポートをしてくれるので、風邪をひきやすい方などにもお勧めです。


自分に合う精力剤をランキングから選ぶ